切らない脂肪吸引を体感しましょう|嘘のようなホントの効果

綺麗な顔に生まれ変わる

カウンセリング

綺麗な顔のポイント

10代後半から30代前半くらい位までの若い女性の多くは、自分の顔にコンプレックスを持っています。今日では化粧品そのものやメイク技術が格段に進歩しており、素顔がさほどパッとしなくても、メイク次第でいくらでも綺麗に見せることは可能ですが、すっぴんの状態でも人前に出られるレベルの顔になりたいという願望を多くの女性が持っています。美しい顔と一括りに言っても人それぞれなりたいと思う顔は異なりますが、美しい顔の決め手となるパーツは何といっても目元です。モデルのようなパッチリとした大きな二重まぶたは誰しもの憧れです。そんな多くの女性の望みを叶えるのが目元の美容整形です。今では美容整形を受けることはさほど珍しいことではありません。

目元の整形の特徴

目元の美容整形の代表的なものは二重まぶたの施術ですが、大きくは埋没法と切開法があります。埋没法はメスを用いず、特殊な糸でまぶたを縫って固定することにより二重まぶたにする方法です。これに対して切開法はメスを使用し、理想の二重の幅に合わせてまぶたに切り込みを入れて二重まぶたを作り出す方法です。まぶたが厚い人については、切開法の施術の際にまぶたの脂肪を取り出すこともあります。一般的には、手術後の腫れが少なく、元に戻すことも可能であるという手軽さから埋没法を希望する人が多いですが、よりパッチリとした理想のラインの二重まぶたになりたい人は、切開法を希望する傾向にあります。目元の美容整形は二重まぶた以外にも目頭切開や涙袋形成など様々なものがありますが、二重まぶたになるだけでも、顔の美しさは格段にアップします。